トピックス

教育開発セミナー2010開催報告

 平成22年11月12日(金)午後4時から本学中央講義棟3階C1講義室で教育開発セミナー2010が70名以上の教職員の参加を得て開催されました。
京都大学高等教育研究開発推進センターの准教授溝上慎一氏を講師に迎えて「基礎基本から応用個性へと発展させる学生の学びと成長」と題して講演が行われました。
 全国調査に基づき学生を生活面から4つのタイプ別に分けた分析や医療系学生の特徴、授業外学習の重要性などについてお話がありました。
 講演後の質疑応答では、各学部コメンテータの先生方などから学部の状況を踏まえた切実な質問が予定時間をオーバーするほど熱心に展開されました。
 新川学長のご挨拶では、溝上先生の4タイプをそれぞれ「オタク」、「ひきこもり」、「優等生」、「体育会系」という判り易い表現で学生を分類されていたのが印象的でした。
 最後に、今回セミナー共催の薬学部FD委員会を代表して平藤教授から挨拶があり、セミナーを終了いたしました。

ページトップへ